ページ内目次

生地について

サンプルの表生地はどの程度必要ですか?

縦:1m 幅:1m程度ご用意いただきます。

量産の表生地の要尺はどの程度必要ですか?

一般的にサンプルに比べて量産の要尺は少なくなります。 また、作成個数が多くなると1個あたりの要尺は少なくなります。      作成する製品によって異なりますが、以下を目安にしてください。 なお、詳細な要尺については、サンプル作成後にお知らせします。
要尺(110cm幅の生地の場合)
キャップ 20-25cm
ハンチング・キャスケット 25-30cm
クロッシェ・ハット 30-40cm
テンガロン・キャペリン 40-50cm

表生地をご用意いただけますか?

表生地は、弊社で原則的にご用意しておりません。      表生地は、帽子の雰囲気に大きく影響し、また同じ生地・色でも反物によって微妙な違いがあるため、弊社で生地をご用意した場合に、お客様のイメージと合わない可能性があるためです。 表生地をご用意いただくことはご負担が大きいと思いますが、良い製品を仕上げるためにもご協力お願いいたします。 なお、生地の仕入れ先などのご紹介は別途ご相談にのりますので、お気軽にお問い合わせください。

生地幅が40cmしかないのですが・・・

帽子の形によっては、40cmの幅でも十分作成可能です。但し、要尺は多めに必要となります。詳細は、お問い合わせください。
 

副資材について

表生地以外の部材はどうすればよいですか?

表生地以外の帽子製造に欠かせない部材に関しては弊社でご用意いたします。 帽子製造に欠かせない部材とは、例えば糸、裏地、芯地、すべり(びん皮)、裏地(持込可)、ひさしの芯などをさします。 その他の帽子のデザインに使用する部材に関しては、ご用意いただきます。

指定の芯地・裏地を使いたいのですが?

ご指定の資材をお持込いただけましたら、そちらを使用させていただきます。

パターンについて

ご用意いただけるパターン(帽子の形)はどのようなものがありますか?

 弊社ではWEB上に「帽子カタログ」をご用意しています。ご活用ください。

WEBカタログの実物をみせていただけますか?

現在のところ、カタログの帽子の貸し出しは行っておりません。どうしても必要な場合は、別途ご相談ください。

手持ちの商品と近いものが欲しいのですが?

手持ちの商品を弊社にお送りいただければ、それをもとにパターン作成を行います。 なお、パターン作成時に帽子を解体するケースもございます。

料金について

解体した帽子は元通りに戻りますか?

解体用の帽子は、元通りには戻すことはできません。パターン作成後に解体した状態でお返しします。

生地(色)が違う場合でも一型扱いになりますか?

基本的には生地がばらばらでも一型扱いとなります。 ただし、10色5個ずつで50個などの極端な場合は、別型扱いさせていただく場合がございます。 目安としては、5色程度以上のものは別型扱いにさせていただきます。

お届け・お支払いについて

サンプル代のお支払いはどのようにすればよいでしょうか?

初回お取引のサンプル代金については、代金引換を利用させていただきます。

代金引換(代引)とは何ですか?

 商品の代金を、品物を受け取る際に配達員に支払う方式です。弊社では【佐川急便】e-コレクトを利用しています。 

取引回数が増えたため支払いを一括にしたいのですが?

ある程度のお取引をさせていただいたお客様については、掛取引とさせていただいております。 基本的には、末締/翌月末払いとなります。 詳細は、お問い合わせください。

配達業者はどちらになりますか?

主に、佐川急便使用しています。 お客様にて契約の配達業者がある場合は、そちらを優先させていただきますので、ご連絡ください。

その他

麦わら帽子(ばっかん)、型押しの帽子は作成できますか?

弊社では、対応しておりません。
 

お気軽にお問い合わせください。075-394-3838受付時間 9:00 - 18:00(土~17:00) [ 日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら