サブイメージ

オリジナル帽子をひとつひとつ丁寧に

made in Kyoto. made by Ikegami.

イケガミ帽子工房とは

イケガミ帽子工房とは・・・

イケガミ帽子工房は、1994年に個人事業主として池上 清が設立しました。また、独立前よりあわせて40年以上帽子製造一筋でやってまいりました。
私たちは、国内生産そして自らものづくりをしていくことにこだわり、ひとつひとつ丁寧な仕事を心掛けて、現在まで営業をさせていただいています。
イケガミ帽子工房では布帛性の帽子製造を中心に、企業様向けの量産として「OEM/OEM生産」、生地持込によるオーダーメイド「カタログオーダー」、作家/アーティストとのコラボ企画ブランド「JIGSOU」などの事業展開を行っています。

2017年6月より、池上 清が代表を退任し、池上 裕樹が代表に就任いたしました。今後も社業発展のため全力を尽くす所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願いします。  

OEM/ODM生産

OEM/ODM生産は、イケガミ帽子工房の中核事業です。

OEM/ODM生産では、企画いただいた商品の生産はもとより、デザインやパターン作成のなどサポートも行っています。これまでに1000社を超えるブランド作成に携わり、また年間150社を超えるお取引先からのご注文をいただいています。

OEM生産における私たちの特徴は、「多品種少量対応」「安心の国内生産」「職人自らが一貫して対応」「幅広い顧客層」などがあげられます。 OEM生産については、http://oem.ikegami-boushi.com/にて詳細ご覧いただけます。

カタログオーダー

カタログオーダーは、個人のお客様を対象とした生地持込による帽子のオーダーメイドサービスです。

カタログオーダーでは、長年にわたって多くのブランド作成に携わってきた経験を活かし、お気に入りの生地を使用した、世界で一つのあなただけの帽子をおつくり致します。

カタログオーダーについては、http://ordermade.ikegami-boushi.com/にて詳細をご覧いただけます。

JIGSOU(ジグソー)

JIGSOU(ジグソー)は、イケガミ帽子工房が提案するオーダーメイドサービスです。


様々な企業・デザイナー・アーティストとコラボして、他にはないオリジナル帽子を提案しようとの思いからブランド立ち上げに至りました。


近年、生産背景を可視化することでブランド価値を高めようといった試みが数多く見られます。特に、日本製といった産地をブランド価値として付加するにあたって、生産背景を可視化することは必要条件となりつつあります。
JIGSOUでは、生産背景をご提供するとともに、デザイン・マーケティング面においても深くサポートをしていきたいと考えています。


独自の素材や技術、高い感性を持った方々と広くコラボレーションしたいと考えていますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
JIGSOUについては、http://jigsou.ikegami-boushi.com/にて詳細ご覧いただけます。